息子と写真がすき。 8歳と4歳の息子たちの日常のひとこまや、おでかけレポ、旅行の思い出などを、写真と共につづっています。

子供、家族、自分。

つい数時間前、子供たちが寝る前の出来事。



こうきが立体パズル(サイコロ状のパズル)をしていると、
それをじょーじが壊しにきます。


こうきは怒りながらもまた初めからやり直すけど、
やっぱりそれを壊してしまうじょーじ。


それが何度も繰り返され、
こうきが我慢の限界で怒って泣きそうになった時、
じょーじがそのパズルのケースでこうきの頭をたたき・・・


痛さと悔しさで泣きだすこうき。


そんなこうきに向かって、じょーじはまさかのとどめのキック・・・




「じょーじ!!!」


さすがに声を荒げてしまい、
じょーじは別の部屋に走り去って行きます。



大泣きするこうきをなだめていると、
じょーじがティッシュペーパーを手に走って戻ってきて、
なんとこうきの涙をふいてあげてるんです・・・!!



「じょーじ・・・!!そんなことできるようになったん?!
こうき!じょーじが涙ふいてくれてるよ!じょーじ優しいとこあるよ!!」

と思わず興奮して大きな声が。




さらにそのあと、
じょーじの口から

「ごめんなさい」

って。




何も言われてないのに
自分から「ごめんなさい」が言えるなんて・・・!!!


初めてだったから私もびっくりしたし、
怒ってたのに、嬉しい感動にかわってしまい・・・!!!



その後もティッシュを取りに行っては
こうきの涙や鼻水をふいてあげて、
頭をよしよしなでてあげて。


自分が泣かせたわけだけど、
献身的に兄貴に尽くす弟の姿が、
なんとも言えず愛らしかったです(笑)






子供は知らない間に成長してる。

いろんなところからいろんなもの吸収して、
それを素直に表現してる。




ただ、じょーじの成長を喜ぶ反面、
こうきがいつもどれだけ我慢しているか、
どれほどのストレスを感じてしまっているか、
改めて思い知らされ、心配になりました。



やりたいことがやりたい時にやりたいようにできないストレス。


弟や妹に邪魔されながらが日常の上の子なら、きっと誰しもが感じているもの。



なんて言ってあげたらいいのか、
どうしてあげるのが一番いいのか、
私にはまだまだ永遠のテーマだな。。。





寝る時に、
「こうき、いつも我慢ばっかりさせてごめんね」
と強く抱きしめました。


こうきは黙ったまま、私にしがみついていました。



そしてやはりそこに割り込んでくる人がいたけど(笑)、
2人に押し倒されそうになりながらも、
「ママはこうきもじょーじもだいすきだよ♥」
と2人を両手でぎゅーーーっと抱きしめました。


こうきもじょーじも嬉しそうに笑ってくれて、
私はとっても幸せな気持ちになりました。






ずっと自分より子供たちと思ってたけど、
私あっての子供たち、かもしれません。


母の体が健康じゃないと、
育児も家事もちゃんとできないし、
母の心がストレスでいっぱいだと、
それが子供たちにも伝わってしまう。


ついついあとまわしにしてしまう自分のこと、
本当は一番に考えないといけないのかもしれません。



家族のために、まずは自分。


自分が元気でいることが、家族の元気にもつながる。



子供たちの笑顔が私を幸せにしてくれるけど、
子供たちもまた、私の笑顔で幸せを感じてくれてるのかもしれない。




ここ最近のいろんなことで、
そんな風に感じる今日この頃。



みなさんもどうか、
あとまわしにしていた自分の心と体のことを、
見つめ直してみてください。



家族のために、自分が元気でいられるように✿


そして子供たちの成長を、しっかり見守ってあげられるように✿




a0299749_224141100.jpg

by kouki-ai | 2016-01-23 22:44 | 体調のこと